「シンフォギア」と「番長3」が1位 ぱちんこ広告協議会のファン投票

ぱちんこ広告協議会は3月28日、専用サイトで一般ファンから投票を募っていた「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2017」の投票結果を発表した。パチンコの1位は得票率12.6%でSANKYOの 「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」で、パチスロの1位は得票率16.7%で大都技研の「押忍!番長3」だった。
 
同協議会による「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞」は、今回が初めての試み。2017年中に販売・設置された全ての機種を対象に、ファン投票でパチンコ、パチスロそれぞれで大賞及び上位入賞機種を決定するというもので、2月中旬から1カ月間、専用サイトで投票を受け付けていた。
 
パチンコ大賞の2位は京楽産業.の「CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ」、3位はサミーの「ぱちんこCR北斗の拳7 転生」。パチスロ大賞の2位は三洋物産の「パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒」で、3位はエレコの「SLOT魔法少女まどか☆マギカA」だった。
 
受賞機種については、4月下旬に幕張メッセで開催される「超パチンコ&パチスロフェスティバル2018@ニコニコ超会議」で、その紹介を中心としたステージを企画中だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

先週末の都内営業自粛約250店舗に、激戦区大山エリアでは全店舗が臨時休業

2020/4/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年月4号

主な記事:

突きつけられる空気感の見定め、客離れも徐々に進行
新型コロナで拡がる自粛ドミノ 難しい舵取り迫られる展開に

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.