パチスロ自主規制に関するPCSAの質問に対して三団体が回答

2月27日に行われたPCSAの臨時社員総会において、法律問題研究部会の森治彦リーダーが、パチスロ自主規制に関する関係団体からの回答を報告した。
 
回答は、パチスロAT・ART機の自主規制について、PCSAが日電協、日工組、回胴遊商に送付していた質問書に対するもので、質問事項は次の3点。
 
①9月25日付で「回胴式遊技機の開発等及び型式試験申請に係る自主規制について」の文面における「新規設置」という文言について(日電協・日工組へ)
②検定期間内および認定期間内での部品供給について(日電協・日工組へ)
③日電協の会見において「本年11月以降の中古遊技機の移動について何らかの制限がつく可能性がある」とする発言があったことについて(回胴遊商へ)

いずれも現在ホールに設置されている遊技機に関連したものだが、このうち、②については、行政当局あるいは関係団体より特段の取り決めがなされない限り、メーカー側としては検定期間及び認定期間内での部品供給は従来通り行うと回答。また、③については、中古機流通協議会において本件に関する議論はなされていないことから、回胴遊商が制限をする予定はないとの回答があった。
 
これら回答について森リーダーは「内容は関係者から口頭で伝わってきたものと変わらないが、3団体から書面で正式に回答をいただいたことは非常に重要」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.