三重県遊協が「金のハートの奨学金」を創設

三重県遊協が不登校の子供が通う県内のフリースクール「三重シューレ」の入会者を対象とした奨学金制度「金のハートの奨学金」を創設した。

三重県遊協はこれまでも社会貢献事業「MPドリーム助成金制度」を通じて三重シューレを支援。そのなかで、経済的な理由から入会できない子供が多く、公的な支援も行き届いていない状況に触れ、奨学金制度の立ち上げを決めたという。

奨学金は返済の必要がない給付型で2年間の会費を支援。1年目は会費全額、2年目は半額を給付する。対象は小中学生で年間5〜6人を支援し、毎年約250万円を拠出する予定。今年度の対象者募集を10月末まで受け付け、家庭事情などを考慮した審査を行い対象者を決定し、早ければ12月から給付を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

国会議事堂

政府がギャンブル等依存症対策推進基本計画を閣議決定

2019/4/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.