中国遊商が西日本豪雨の被災地に250万円を支援

中国遊商全商協所属の中国遊商はこのほど、各地に甚大な被害をもたらした西日本豪雨の被災地支援を目的に、広島および岡山県に対して計250万円の義援金を寄贈した。

8月1日に、松原陽輔理事長(写真・左)が広島県庁を訪問し、田中剛健康福祉局長(同・右)に目録を贈呈。さらに8月7日には、岡山県の山陽新聞社会事業団を訪問し、同事業団の阪本文雄専務理事に支援金目録を松原理事長が手渡した。

松原理事長は、「被災者のみなさんが安心して暮らせる日々が一日でも早く取り戻せるよう、役立てていただきたい」と述べ、広島県の田中健康福祉局長は、「被災に遭われた皆様に対し、有効に活用させて頂く」と謝意を表した。

同組合では今後、被災地で土砂などの撤去作業にもボランティア活動として取り組んでいくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.