京遊協青年部会、献血活動を実施

Exif_JPEG_PICTURE京都府遊協青年部会は3月13日、昨年に引き続き、社会貢献活動の一環として京都市内で献血活動を実施した。

当日は、京都市下京区の四条大宮ロータリー付近で、青年部会員らが街ゆく一般市民に献血の協力を呼びかけながら、自らも献血に協力。最終的に一般市民、青年部会員、組合員など総勢71人が献血を行った。

青年部会では、「3月は花粉症の薬を服用する人が増えるため、献血者が減少し、血液が不足がちになる」ことから、この時期に献血活動を行ったという。

なお同組合では、平成26年に組合創立50周年を記念して小型献血車「球都号」を日本赤十字社に寄贈。同車は京都市内などでの献血活動に連日活用されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.