京都府遊協、白川理事長を7選

img_2383京都府遊協は5月29日、京都市中京区のANAクラウンプラザホテル京都で第53期通常総会を開催し、役員改選で白川鐘一理事長の続投を決議した。白川理事長は7期目となる。副理事長も全員再任した。

事業計画では、依存問題への対応を念頭に置きながら、ファン拡大施策の実施や、社会貢献活動の積極的な推進などが引き続き盛り込まれたほか、あらためて18歳未満の立入禁止措置を徹底することが決議された。

挨拶した白川理事長は、「依存対策が社会問題化し、業界に対する風当たりは強い。しかしこれは、大衆娯楽への回帰が求められているということで、営業方法の見直しが必要だ。加えて、子供の車内放置事故防止に向けた取り組みや、置き引き対策、社会貢献活動もしっかり行っていかなければならない」と述べ、組合の実施する各施策に対する理解と支援を呼びかけた。

また行政からは、京都府警本部生活安全部の坂手貴部長が臨席。挨拶で依存対策のさらなる強化を求めた坂手部長は、「パチンコの負の側面ともいわれる依存問題から目を背けず、積極的に依存対策に取り組んでもらいたい。業界が遵法精神のもと一丸となり、憩いと安らぎを提供する真の大衆娯楽として前進して頂きたい」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.