余暇進がホームページに全国パチンコ避難所ガイド 開設

余暇進は7月1日、ホームページ上で、災害などの緊急時に避難場所として利用できるパチンコホールの一覧を公開した。現在のところ掲載ホールは余暇進の会員が中心だが、今後はそうした枠にとらわれず数多くのホールを掲載することで、災害時の備えとして役立つページにしたいという。

もともとパチンコ店は建物の骨組みが堅牢で、しかも津波災害でも避難できる大きな立体駐車場を保有しているところが多い。また、賞品として食料品や日用品がおいてあることから緊急時利用に適しているという面があった。最近では、そうした特性を活かし、地域の防災拠点として地方自治体と協定を結ぶなど積極的に災害支援活動を行うパチンコホールも出始めていた。

サイトの一覧ページはグーグルマップを使用していることから、万が一の場合、スマートフォン等からでも最寄りの店舗までの道のりが分かるようになっている。

余暇進事務局では「災害救助活動のレベルには個助、共助、公助という3段階あるといわれる。個々の救助活動レベルから、自衛隊など公の救助レベルに至るまで命をつなぐ、共助の役割の一端をパチンコホールが担うことで、被災者の生存率向上に貢献できれば」などとしている。

全国パチンコ避難所ガイド http://www.yokashin.or.jp/guide/

余暇進会員以外の店舗でも掲載は可能。
掲載希望は、こちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.