健全化推進機構が定時社員総会を開催

健全化推進機構遊技産業健全化推進機構は6月11日、都内千代田区の情報オアシス神田で第12回定時社員総会を開催し、社員代表者14名、理事・監事12名、事務局・オブザーバー18名の合計44名が出席した。
 
議案審議では事業報告、新年度事業計画、計算書類承認の件などの決議事項および報告事項について審議を行い、すべての議案を可決承認した。
 
今期の事業計画には、立入検査の目標店舗数を2,200店とすることをはじめ、巧妙化している遊技機の不正改造に対処するためにさまざまな手法を駆使して検査を実施し、計数機検査や遊技機性能調査も継続的に行っていくことや情報公開、業界内外への啓蒙活動、助成事業の継続実施などが盛り込まれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

国会議事堂

政府がギャンブル等依存症対策推進基本計画を閣議決定

2019/4/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年4月号

2019-4
主な記事:

次世代型遊技機に帯びる熱
依存対策が新たな推進要素に

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.