社会貢献団体機構総会2018全日遊連が母体となって設立された全日本社会貢献団体機構は5月18日、都内新橋の第一ホテル東京で2018年度通常総会を開催した。
 
総会冒頭の挨拶で杉浦正健会長は、昨年の全日遊連の傘下組合、ホールにおける社会貢献実績が、現金と物品支援などを合算した拠出額で14億1,000万円に達したことを報告。今後も機構の活動が時代のニーズに的確に対応し、よりよい社会の構築に貢献できるように精一杯努力したいと述べた。
 
助成事業の報告では、一般助成「子どもの健やかな成長を願う事業」で138件2億8,867万円、「災害復興コミュニティ支援」で60件1億3,984万円の申請があったことを報告。また、2019年度助成事業では、東日本大震災や熊本地震を中心に、そのほかの大規模災害も含めることとしたほか、子どもの健全育成支援では「ギャンブル等依存対策支援」に関する事業も配慮することが決議された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.