全日遊連、不公正販売の是正と適切な価格設定を要請

全日遊連は6月15日付けで日工組と日電協に対し、遊技機の不公正販売の是正と旧規則機の適切な価格設定に関する要請を行った。
 
要請文で全日遊連は、今年2月の規則改正にともなう遊技機の撤去で、ホールが減台を行うか新たな遊技機を購入して入替えを行わざるを得ない状況にありながら、現在、複数の遊技機メーカーで「抱き合わせ販売」や「台数縛り販売及びそれに伴う開店日格差」などが散見されていると指摘。こうした行為は、全日遊連、日遊協、日工組、日電協の4団体で2009年に締結した「遊技機の販売方法に関する4団体合意」に反する行為であり、強い憤りを感じているとしている。
 
さらに、新台として販売されている旧規則機は認定を受けることができず、使用できる期間も短いことを考慮し、適正な価格での販売を要請していたにもかかわらず、高値で販売され続けていることは極めて遺憾だとし、「遊技機メーカー各社が自社の目先の利益のみを優先している限り、この業界の将来は暗いと言わざるを得ません」と批判。あらためて不公正販売の是正及び旧規則機の適切な価格設定等について要請するとともに、ただちに傘下の全組合員メーカーに伝え、誠意ある対応をするよう求めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.