全日遊連、次期理事長選任の日程決める

全日遊連は3月14日に開催した全国理事会で、2年間の理事長任期が6月に満了することに伴い、次期理事長選任の日程を決議した。
 
理事長立候補者の受付開始日は4月25日で、同日から所信表明文の受付も開始。立候補受付の締切は5月9日、所信表明文の受付締切は5月14日で、5月18日に開催する全国理事会で理事長候補者を決める。その際、複数候補者の場合は理事による投票で理事長候補者を決めるほか、立候補者がいない場合は出席理事の中からくじで選出した15名の選考委員が理事長候補者を選出。単独立候補の場合は、当該立候補者を理事長候補者とする決議を行う。
 
選出された理事長候補者は、6月21日に開催する通常総会当日の全国理事会で選任決議を受け、同日、副理事長、専務理事の指名推薦を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

保通協イメージ

パチスロ、パチンコ適合率がともに今年の最高値を記録、パチンコ適合率は50%超え

2019/6/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年6月号

2019-6
主な記事:

平成から令和へ、元号をまたぐ初の10連休
超大型連休の好業績に光明もあらためて浮き彫りになる課題

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.