全関東連に都遊協が加盟

全関東連(会長・伊坂重憲神奈川県遊協理事長)は10月16日に開催した常任理事会で、東京都遊協の加入を出席者全員の賛成で承認した。会員登録は来年4月1日付けで、それまではオブザーバーとして参加することも合せて承認された。

東京都遊協では、7月に開催した理事会で全関東連への加入を決めていた。11月27日に開催した都遊協理事会では、加入申請が認められたことを出席理事に報告。今後は、全関東連と都遊協が一体となり、業界が直面する各種の課題解決に向け、全国の牽引車的存在として活動していくことを確認した。

また、全関東連が主催するファン感謝デーを来年7月31日から3日間、開催することもあわせて報告された。各県単位で行っているファン感との関係から、第1回目は栃木、神奈川、東京の1都2県で実施する。幹事商社を決める企画案コンペは来年2月に開催する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.