兵庫県遊協総会、米田理事長が8期目の再選

兵庫県遊技業協同組合は6月13日、神戸市中央区のANAクラウンプラザ神戸で通常総会を開催。役員改選で米田義一理事長の8期目となる再選を決めたほか専務理事に甚田郁雄氏を選任した。

冒頭挨拶した米田理事長は「適正な市場価格における賞品提供のために4月1日から交換個数の基準を示して足並みを揃えることとした」と報告。県内ホールが同じルールの枠内で競争する主旨の施策として顧客からの信頼を得ることにも繋がったとの考えを示した。また同組合が推進する社会福祉事業として今年4月に明石市に開園したすばる保育園について「現在0歳から5歳まで60余名をお預かりしている」と述べ、運営を軌道に乗せるまでが正念場だとして今後も同園をサポートする意向を語った。

当日は、総会終了後にホールのこぼれ玉や各ホールの寄付金などを原資とする福祉支援活動「はぁ~とふるふぁんど」の支援金贈呈式も執り行われ、県内の37団体に合計1500万円の活動支援金を寄贈。さらに「公益財団法人兵庫県青少年本部」への福祉基金贈呈に対して同本部の会長を務める井戸敏三兵庫県知事から感謝状が贈られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

機構検査に備え「検定通知書」「認定通知書」の写しの常備を求める

2020/9/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年9月号

主な記事:

拡大する第2波の影響も適正な対応で被害は最小限に抑止
拡がり始めた従業員の感染 大手ホール中心に確認相次ぐ

2019年度パチンコ・パチスロ依存問題対策実施状況報告書

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.