兵遊協が総会 8期16年務めた米田理事長が勇退

左が岡本芳邦新理事長、右が米田義一前理事長

左が岡本芳邦新理事長、右が米田義一前理事長

兵庫県遊協、同連合会及び防犯協力会は6月10日、神戸市内のANAクラウンプラザホテル神戸で通常総会を開催した。

議案審議では上程された議案全てを可決承認。任期満了に伴う役員改選では8期16年に渡り理事長を務めた米田義一氏が勇退を表明し、副理事長を務めていた岡本芳邦氏を新理事長に選任した。また、副理事長には平山龍一氏、星山相哲氏、新井憲司氏、道風益定氏、権和人氏の5名を選任した。米田前理事長と、就任当初から副理事長として米田体制を支えてきた池田研次氏は相談役に就任する。

総会冒頭で挨拶した米田義一理事長は撤去対象機種の回収問題などに触れながら「身を削ることを余儀なくされる非常に厳しい年になるが、成し遂げなければ組合の将来は見通せないという決意の元、一丸となって取り組まなければならない」と協力を要請した。また、退任挨拶では「皆様の協力のおかげで8期16年に渡り、理事長の大役を担うことができた」と組合員に感謝の意を示した。

新理事長に選任された岡本芳邦氏は就任挨拶で「課題が山積するなかで選任され、ひしひしと重責を感じている。皆様と一致団結して諸問題に取り組み、業界発展のため努力していきたい」と決意を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年12月号

主な記事:

列島を襲った豪雨・台風被害
度重なる豪雨と台風で各地のホールに甚大な影響
自発的な支援活動、多くのホールが立駐を一般にも開放/顧客・従業員の安全確保に課題/あらためて問われる企業の危機管理/業界団体やホール企業ボランティア/各地から寄せられる義援金

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.