兵遊連・青年部会総会 米田部会長が再選

兵庫青年部会執行部兵庫県遊技業組合連合会・青年部会の第43回定時総会が5月9日、神戸市内のホテルで行われ、任期満了に伴う役員改選で米田邦広部会長の再選を決めた。
 
再選した米田部会長は、ここ数年、部会員数が大幅に減少している状況を憂慮しながら「はぁ~とふるふぁんどフェスタ」をはじめとした社会福祉活動や、専門家を招いての研修会の実施など、青年部会の特色を活かした取り組みを会員増強に繋げていきたい、と挨拶。今期の取り組みの一つに組織基盤の強化を掲げた。議案審議では予算案、事業計画など5議案をすべて承認した。予算案では今年度は隔年開催の「はぁ~とふるふぁんどフェスタ」が予定されていないことから、社会貢献活動費を減額。その一方で各種研修会などの活動費を増額した。事業計画では、重点活動として「近代的遊技場経営に役立つ諸施策の推進」など5項目を策定したほか、総会スローガン、総会宣言などとともに健全化に向けた各種取り組みが呼びかけられた。
 
来賓には県警本部生活安全部参事官の瀬尾和章課長、兵遊連の平山龍一副会長らが出席。ともに部会が取り組む社会貢献活動を高く評価する祝辞が贈られた。また、当日は、業界ジャーナリストのPOKKA吉田氏による記念講演も行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチンコ、パチスロの保通協適合率がともに改善、パチスロ機の適合率上昇は4カ月連続

2020/2/5

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年2月号

主な記事:

旧規則機撤去後を見据えた動きも徐々に活発化
大型連休になった年末年始商戦 PSともに今年も稼動が続落

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.