兵遊連青年部が定時総会

兵庫県遊技業組合連合会の青年部会は5月8日、神戸市内のANAクラウンプラザホテル神戸で第40回定時株主総会を開催し、上程された4議案全てを可決承認した。
 
冒頭で挨拶した北本幸寛部会長は、「次代の業界を担う人材育成を目的とした各種研修会や意見交換などを活発に行っていきたい」との方針を示したほか、平成14年から導入している福祉作業所で製造した商品をホールの端玉景品として購入する事業が、第9回社会貢献大賞を受賞したことを改めて報告。今年は隔年で行っている「はぁ〜とふるふぁんどフェスタ」の開催年となることも含めて、社会貢献活動へのさらなる協力を要請した。
 
来賓からは兵遊連の顧問を務める末松信介参議院議員、兵庫県警生活安全部生活環境課の西島恒夫課長らが挨拶した。このうち、IR議連に参加する末松議員はIR法案について言及。参議院自民党政策審議会では「同審議会で諸問題を検討し、結論が出るまでは内閣委員会での法案審議は行わない」との見解を示していることを報告したほか、「自民党参院議員での勉強会では7対3でカジノに反対する議員が多かった。総理をはじめ官邸は成立に向けた動きを活発化しているが、多くの国会議員は躊躇しているのが実情で、若い皆様がどの様に考えているか意見を聞きたい」と述べた。
 
また、総会後には記念講演として、脳科学者の中野信子氏による講演が行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

全日遊連 高射幸性パチスロの設置比率規制の再検討へ

2018/11/1

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.