回胴遊商、新規加入13社に講習

IMG_9135回胴遊商は4月20日、都内台東区のオーラムにおいて新規加入組合員講習会を行った。今年は新たに13社が加入した。
 
講 習会の冒頭に挨拶を行った同組合の伊豆正則理事長は、新規加入社に対して歓迎の意を表した上で、6月5日からNECの顔認証システムを新たに運用開始する 予定にあることを報告し、中古機流通システムの厳格な運用が求められていることを説明した。また現在、遊技機の射幸性の上限を抑える取組みがなされている ことを挙げ、「中古流通においてもMAXタイプの問題、またAT、ART機の問題に対してどうするのか議論しているところ」と明かし、近日に開催される業 界6団体による会談において、設置済みの遊技機に関する方向性が決まるのではないかとの見通しを示した。

講習では、同組合の桂木俊郎専務理事らが講師となって、パチスロの歴史や組合の設立目的、組織体制、闇スロ撲滅への取組みや確認シール管理システムなどを解説した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

日遊協とDMMで総合健康保険組合の設立へ

2018/9/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年9月号

2018-9
主な記事:

浸水被害は12店舗、水没したホールは未だ営業再開できず
西日本豪雨 ホールにも甚大な被害

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年8月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.