大阪福祉防犯協会が府下14施設へ1210万円を寄付

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大阪福祉防犯協会(高智茂会長)は5月20日、大阪市内のホテルで平成27年度の基金贈呈式を行い、府下の福祉施設など14団体へ総額1,210万円を寄贈した。
 
贈呈式で挨拶にたった高智会長は「会員の皆さんの協力を得て、貴重な浄財を集めながら取り組んできた寄付活動も今回で14回目。皆さん方の温かい協力に感謝したい」と会員に謝辞。今後も社会福祉事業を中心とした活動を継続していく考えを示しながら、14施設の代表者一人ひとりに目録を手渡した。
 
これに対して贈呈先団体を代表して社会福祉法人「慶徳会」の舟木康二施設長が挨拶。「今回、このような形でご支援していただき感謝の気持ちで一杯。皆様方の温かい気持ちを慶徳会の子ども達にも伝えたい」と述べた。
 
今回の寄付で大阪福祉防犯協会による寄付金累計額は14年間で1億3,164万円に、また、寄贈団体・施設数は延べ145団体に上っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日11月理事会全景

全日遊連 高射幸性機の設置比率に関する自主規制を一部変更

2018/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.