大阪福祉防犯協会の会員が大和川の清掃活動

___________-22大阪福祉防犯協会の会員有志40名が、3月6日に大阪市と堺市の境界を流れる大和川の下流付近で行われた「大和川クリーンアップ大作戦」へ参加し、清掃活動に汗を流した。この取り組みは、同協会が継続的に基金を贈呈している「大和川再生協議会」主催のボランティア活動の一つで、会員による清掃活動は2年ぶり。
 
晴天に恵まれた当日の清掃活動では、軍手とゴミ袋を手にした参加者が散乱したペットボトルや粗大ごみを広範囲で集積。応援に駆けつけた高智茂会長も、およそ2時間にわたって参加者と共に川岸・川床周辺の清掃を行った。
 
大和川の水質はかつてはワーストランキングの常連になるほど汚染されていたが、大和川再生協議会や地元のボランティア活動の清掃活動によって、平成17年にワースト1から脱却。平成18年以降は、アユの遡上や、ウナギの稚魚も確認できるほど美化され、最近では「水質改善率日本一の川」として注目されるようになっている。
 
大阪福祉防犯協会では、今後も会員間の環境保全の意識を高め、「大和川クリーンアップ大作戦」を通じて、大和川再生協議会の保全活動に協力していく考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.