大阪青年部会、新部会長に段周精氏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大阪府遊連青年部会は6月5日、大阪市のシェラトン都ホテル大阪で第28回定時総会を開催し、役員改選において新部会長に段周精氏の就任を決定した。
 
第15代青年部会長に就任した段氏は、「部会の充実・強化」「部会員の資質向上」「パチンコ・パチスロのイメージアップ」の3つを組合活動の大きな柱に据え、取り組んでいく考えを示した。
 
来賓には、大阪府警察本部生活安全部保安課の中西晋管理官が臨席。業界の健全化を阻害する要因として、射幸性の問題や遊技機の不正改造事犯、賞品の買い取り事犯などを挙げるとともに、のめり込みが原因とみられる幼児の車内放置事故の絶無に向けた取り組みを求めるなどした。また、昨年の大阪府下の置き引き認知件数のうち、6件に1件がパチンコ店で発生しているとして、置き引き被害が発生しない取り組みの強化を呼びかけた。
 
また、大阪府遊連の平川容志会長も出席し、次世代を担う青年部会には10年、20年先を見据えた幅広い組合活動を行ってほしい旨を述べた。
 
さらにこの日は、前スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者で、リーダーシップコンサルティング代表の岩田松雄氏による「ミッション経営 企業の原点に戻る」と題した講演会も行われた。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.