山梨県遊協総会 県内6団体へ寄付金贈呈

%e5%b1%b1%e6%a2%a8%e7%9c%8c%e9%81%8a%e5%8d%94山梨県遊技業協同組合は5月25日、甲府市内の甲府富士屋ホテルにおいて通常総会を開催し、7議案の審議を行うとともに、県内6団体への寄付金の目録贈呈や「認定特定非営利活動法人フードバンク山梨」に対する全日本社会貢献団体機構助成内定の示達を行なった。
 
総会挨拶で西村成龍理事長は、検定機と性能が異なる可能性のある遊技機問題について言及した中で「撤去に伴い、遊技機の入替費用が経営を圧迫した結果、廃業を選択するホールが相次ぎ、県内も記録が残っている昭和45年以来最少の66件となった」などと厳しい情勢を報告。遊技人口の減少や依存対策、受動喫煙防止対策など懸案が山積するなかで、依存問題対策を強化し大衆娯楽としての認知を得られるよう努力すべきとの考えを示した。
 
総会議事では前年度の事業・決算報告、当年度の事業案・予算案、賦課金・特別賦課金額等を審議。全ての議案を原案通り承認し可決した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.