広島県遊協が特殊詐欺被害防止活動で表彰

広島感謝状受賞広島県遊協が地域貢献活動の一環として広島県警本部が推進する「なくそう特殊詐欺被害アンダー5作戦」への協力で広報用のマスク1万枚(約30万円相当)を寄贈し、県警察本部から感謝状を贈られた。
 
広島県警では、平成32年までに「特殊詐欺の年間被害総額5億円以下」をめざして県民や事業者、ボランティア、関係機関、行政等と協働して対策を進めており、今回の県遊協の取り組みが活動の広報・啓発に貢献したとして評価された。
 
3月7日に警察本部で行われた授与式では、広島県遊協の延川章喜理事長と活動に協力した中国遊商の松原陽輔理事長が宮尾豪範生活安全部長から感謝状を贈られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.