愛知県の景品商社有志「PSM協力会」が20団体へ614万円を寄付

OLYMPUS DIGITAL CAMERA愛知県の景品商社で組織するパチンコセーフティマイタウン協力会(PSM協力会)は9月15日、名古屋市内のメニコンANNEXで寄付金贈呈式を行い、県下の20団体(個人含む)へ総額614万円を寄贈した。

PSM協力会のこの活動は安全・安心なまちづくりに取り組む地域の団体や個人を支援することを目的に平成22年にスタート。寄付金はPSM協力会の加盟企業有志による浄財を基金として積み立てられたもの。

7回目となる今回の支援金活動では、新聞・広告・インターネットなどを通じて48団体からの応募があり、有識者を含めた選考委員会において受贈団体としてNPO法人、社会福祉法人など20団体を選出した。

贈呈式でPSM協力会の今枝芳樹会長は、基金を積み立てている加盟企業へお礼を述べながら「今回の支援金が皆様方の取り組みを少しでもサポートできればこれ以上の喜びはない」と、受贈団体(個人)の今後の取り組みに期待を寄せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.