新潟県遊協が福祉施設へ車輌購入のための助成金を寄付

OLYMPUS DIGITAL CAMERA新潟県共同募金会による障害者福祉施設への車輌助成交付式が7月24日、新潟市内の新潟ユニゾンプラザで行われ、新潟県遊協が県下の社会福祉施設へ車輌購入助成金として総額600万円を贈った。県遊協では平成24年から新潟県共同募金会との共催で障害者支援施設移送用車両整備助成事業を実施しており、今年度は、県内の社会福祉法人すこやか福祉会、同十日町福祉会の2施設へ各300万円を寄付した。
 
交付式で挨拶した新潟県遊協の佐藤孔一理事長は「パチンコ業界は厳しい状況が続いているが、社会貢献活動は続けていくことが大事。地域社会の一員として、これからも目に見える形で社会の役に立っていきたい」と社会福祉活動への取り組みを今後も続けていく考えを述べた。これに対して車輌贈呈を受けた施設代表者からは「日々の生活がワンパターン化している施設の利用者から大変喜ばれる」(すこやか福祉会)「車椅子利用者が積極的に外出活動ができる。とても感謝している」(十日町福祉会)といった感謝の言葉が寄せられた。
 
なお、新潟県遊協が昭和53年から行っている福祉施設への寄贈・寄付事業費の累計額は、およそ1億4,528万円に達している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.