日工組と全商協で被災ホールの支援対応で合意

パチンコ遊技機の供給側団体である日本遊技機工業組合(筒井公久理事長)と全国遊技機商業協同組合連合会(林和宏会長)は9月26日、自然災害発生時におけるホール営業所などの業界関係者に対する被災支援を、今後、迅速かつ効果的に対応していくためのサポート体制を構築することで合意した。
 
合意内容は下記の5点。
 
【震災・豪雨等の自然災害時における被災営業者に対する支援対応について】
1、両団体は、災害発生時において速やかに連絡会議を開催し対応を協議する。
2、両団体は被災情報の迅速な収集に努め、情報の共有を図るとともに、組合員に必要な情報を伝える。
3、両団体は連携をとって被災者に対し復興に向けて支援を行う。
4、両団体の組合員は、政府の激甚災害の指定を受けた災害等により被災したホール営業者様に対して、営業再開に向けて特に必要とされる遊技機の点検・修理や部品の供給、搬送等において特段の配慮をすることとする。
5、組合員が行う支援に対し両団体は協力してサポートを行う。
6、営業再開に係る手続書類等の発給に際しては、出来る限り特別な措置を講ずることとする。
 
両団体では、被災したホール営業所の一日でも早い復興を願うとともに、引き続き遊技機の点検・修理や遊技機購入に際しての配慮など、出来る限りのサポート体制で協力・支援をしていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

ホール企業の9割超が増収果たせず 帝国データバンク調べ

2018/12/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.