日遊協の人材育成委員会が「人材育成フォーラム」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日遊協の人材育成委員会が主催する「第13回人材育成フォーラム」が12月5日、日遊協本部会議室で行われた。

同フォーラムは、日遊協会員企業の人事担当者が抱く人材に関する課題を共有し、セミナーやディスカッションを通じて解決のヒントを探ろうという趣旨で行われているもの。13回目となる今回は、リクルートキャリアの小出毅部長を講師に迎え、「2016年度新卒採用マーケットの動向と採用成功に向けた提言」をテーマに採用活動のスキルアップについて学んだ。参加者は15社から21名。

このなかで小出氏は、「学生」「大学」「民間企業」のそれぞれの立場から、2015年卒採用の特徴と傾向を振り返りつつ、16年卒採用のポイントや課題を解説。学生が企業を選ぶ時に最も重視した条件面について、就職活動を開始した頃と比べて「業種」の割合が下がり、「一緒に働きたいと思える人がいるかどうか」が大きく上がったという同社データを引用しながら、「志望度が高まったプロセスにおいて、『面接』と『先輩社員との接触』が非常に大きな割合を占めている。学生が企業に魅力を感じるポイントとして、どういう社員がいるかをより重視する傾向にあり、人を通じた魅力訴求に力を入れる企業が増えているのもそのため。インターンシップを積極的に取り入れることで採用促進に繋げている企業も少なくなく、パチンコ業界の企業としても、求職者を快く受け入れる体制を整えることが大事だろう」などとアドバイスした。

セミナー後は、参加者がグループごとに分かれてディスカッションが行われ、自社で活用できる効果的な採用方法やアイデアの可能性を探るなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.