日遊協人材育成委員会が「女性活躍躍進フォーラム」

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a02017_0714日遊協人材育成委員会が主催する「女性活躍躍進フォーラム  in 東京」が7月14日、都内中央区の日本橋三洋グループビルにおいて開催された。全4回中の第2回目で、日遊協会員企業から19名が参加した。
  
このフォーラムは「女性も働きやすい環境、キャリアを描ける風土」「女性が一層輝く企業、業界の構築」を最終目標に、セミナーやディスカッションを通して研修を重ね、最終回で研修の成果を発表するプレゼンテーション大会を行うというもの。
  
今回のフォーラムではセミナー講師としてヒューマンブリッジの佐々木拓哉氏を招き、挫折から立ち直る力である「レジエンス」の鍛え方などについて講義を行った。
  
佐々木氏は、「レジエンスの特徴は、訓練で強くすることができる点。自身の強みを生かせることがポジティブ感情を強くし、メンタル面に良い循環を生み出す」などと説明。実践では、参加者が2人1組となって、目標達成を妨げる要素をおもちゃのブロックで可視化してパートナーとのディスカッションによって解決方法を探ったり、今から10年後に成功を収めた自分がパートナーと再会したと仮定して、相手にそれまでの自分の成功体験を語るなど、レジエンス能力の一つである「自己効力感」向上のための訓練などをおこなった。
 
その後のグループディスカッションでは、第4回目に実施されるプレゼン大会に向け、企画内容や役割分担を話し合った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

「依存問題対策実施確認シート」、12月から運用開始

2019/12/4

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年12月号

主な記事:

列島を襲った豪雨・台風被害
度重なる豪雨と台風で各地のホールに甚大な影響
自発的な支援活動、多くのホールが立駐を一般にも開放/顧客・従業員の安全確保に課題/あらためて問われる企業の危機管理/業界団体やホール企業ボランティア/各地から寄せられる義援金

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.