日遊協人材育成委員会が「女性活躍推進フォーラム」を開催

日遊協女性フォーラム日遊協の人材育成委員会は11月13日、「平成27年度女性活躍推進フォーラム」を開催した。
 
パチンコ業界に従事する女性が働きやすい環境やキャリアプランニングを描ける企業風土をつくることを目標に、全3回の開催を予定。2回目の今回は、会場となった都内中央区の日本橋三洋グループビルに会員企業21社から21名の女性スタッフが参加した。
 
フォーラムの冒頭では、日遊協の谷口久徳副会長が挨拶に立ち、「前回の資料をみると、テーマがしっかりとしていて、皆さんの本気度が伝わってくる。人材育成委員会はこの活動をしっかりとサポートしていくので、活発な議論を交わしてほしい」と語った。
 
続いて行われた先輩社員の業界経験講演では、マルハン人材開発部の渋谷恵香氏が、自身の経験や女性がパチンコ業界で仕事をしていくうえでの心構えなどを語った。そのなかで渋谷氏は、「業界で女性がキャリアを積んでいくためには、『女だから』という甘えを捨てる必要がある。体力的な部分では男性に敵わないが、女性ならではの視点や感覚が求められるところで強みを発揮してステップアップすれば、それが自信につながっていく」とアドバイスした。
 
また、当日はカラーコンサルタントの三浦まゆみ氏が、「売上アップのための色彩心理」をテーマに講演。三浦氏は、「人間の視覚情報のうち、色が及ぼす影響は80%以上といわれている。店舗のコンセプトや見てもらいたい情報を伝えやすくするためには、配色の技法や色の効果が重要」として、色彩心理に基づいたそれぞれの色の役割を説明するとともに、目的別の色の選び方などを解説した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

「依存問題対策実施確認シート」、12月から運用開始

2019/12/4

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年12月号

主な記事:

列島を襲った豪雨・台風被害
度重なる豪雨と台風で各地のホールに甚大な影響
自発的な支援活動、多くのホールが立駐を一般にも開放/顧客・従業員の安全確保に課題/あらためて問われる企業の危機管理/業界団体やホール企業ボランティア/各地から寄せられる義援金

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.