日遊協会見、日工組と日電協の団体加盟が総会承認へ

日遊協会見20150521日遊協は5月21日、都内の事務局において定例理事会に伴う記者会見を行い、遊技産業健全化推進機構の「遊技機性能調査」、団体加盟などについて説明した。
 
このうち、警察庁が5月18日に、ホール5団体に対して機構の新たな検査について協力を要請した件では、遊技くぎに関する不正改造に対して自浄努力を求められていることや、理事会において議論が交わされたことが報告されたものの、具体的な発言内容などについては「明かすべきではない」として明言を避けたかたちとなった。
 
一方、庄司孝輝会長は、機構の調査が開始されることについて、「釘曲げなど、無承認の構造変更に対して注意喚起を起こさせるという部分もあると捉えている」などと見解を示した。
 
現在設置してある遊技機の中古流通や認定などの見通しについては、庄司会長が「全日遊連の回答待ちという面もある」と説明。さらに「7月中旬の理事会までに方向性を示すと聞いている。我々はそれを待つというのが基本的な姿勢」とし、夏を目処にした全日遊連の回答が出次第、現行遊技機の取り扱いが定まるとの見方を示した。
 
また、日遊協への団体加盟の手続きが進められている件では、日工組と日電協の加盟が6月の総会で承認される見通しであることが明かされた。その後は回胴遊商の加盟も見込まれている。
 
その他、日遊協がまとめた「パチンコ店における置き引き防止対策および事例」の説明や、先般行われた「ニコニコ超会議2015」へのブース出展の結果についても触れられた。
 
ニコ超ブースについては、実際に足を運んだ庄司会長が「ネットの世界の繋がりの多さに驚いた。パチンコについてもイメージが変わったという感想をもった人が多かったようだ」などと印象を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.