東京都遊協総代会 阿部理事長を再選

東京28役員東京都遊協は5月25日、都内水道橋の東京ドームホテルで総代会を開催し、任期満了に伴う役員改選で阿部恭久理事長の再選を決めた。副理事長には各ブロック協議会長のほか、新たに青年部会長になった高橋孝幸氏ら計15名を選出。専務理事は松田洋氏が勇退し、安藤薫氏が就任した。また、前理事長で常任相談役の原田實氏は組合顧問に就任した。
 
総代会冒頭の挨拶で阿部理事長は、伊勢志摩サミット開催に伴う遊技機の入替自粛への協力に感謝の言葉を述べた後、遊技くぎ問題に端を発した一連の問題に触れ、日工組による回収に前向きに協力していく姿勢を打ち出すとともに、いわゆる旧基準機の設置割合の自主規制について、全体では達成できそうな見通しにあるが、個々の店舗においても遵守するよう呼び掛けを行った。
 
総代会前には、全日本社会貢献団体機構の助成事業内定式を執り行ったほか、警視庁保安課の担当官による行政講話も行われた。担当官は、射幸性の抑制に向けた積極的な取り組みを促したほか、のめり込み問題への対応、広告宣伝規制の健全化、恒常的な暴力団排除と再関与防止を求めた。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.