東商流が総会 都遊協への協力体制確認

東商流27年総会都内のホール向け賞品を扱う商社で構成する東京商業流通組合は10月27日、池袋のホテルメトロポリタンで通常総会を開催し、流通機構の整備促進などを掲げた事業計画案を採択した。
 
総会冒頭の挨拶で金城弘理事長は、流通業者を取り巻く環境に厳しさを増し、先が読めない状況になっているとの危機感を示す一方で、「ホールの適正営業を求める声が高まっている中で、先の理事会で適正な賞品流通を全会一致で決めた都遊協のお手伝いするのは、車の両輪としての我々の役割だ」と述べるなどした。
 
金城理事長が議長を務めた議案審議では、上程案件は全て可決承認された。事業報告では、金商品の流通取引適正化案をまとめ、法令に抵触する怖れがないよう、マージンを基本とした取引についての説明会を開催し、組合員への周知を図ったことなどを報告。事業計画では、流通管理システムの整備と改善、集荷場の効率的運用と組合員負担の軽減化、さらには防犯対策や暴力団対策の推進などを掲げた。
 
総会前には警視庁生活安全部の渕上宏和理事官による行政講話が行われ、「恒常的な暴力団排除」「犯罪抑止への積極的な取組み」「サミット開催に伴うテロ対策」の3点で協力を求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

保通協イメージ

パチスロ、パチンコ適合率がともに今年の最高値を記録、パチンコ適合率は50%超え

2019/6/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年6月号

2019-6
主な記事:

平成から令和へ、元号をまたぐ初の10連休
超大型連休の好業績に光明もあらためて浮き彫りになる課題

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.