業界14団体が声明 一次・二次リストの撤去は8月末までに

業界14団体で構成するパチンコ・パチスロ産業21世紀会は6月27日に開催した会合の席上、全会一致で「遊技業界における健全化推進に関する声明」をとりまとめた。

声明では「検定機と性能が異なる可能性のあるぱちんこ遊技機」について、年末までに全台の回収・撤去を実行するほか、一次、二次リストの対象機については8月末までに回収・撤去することが盛り込まれた。21世紀会では6月29日にこの件について記者会見を行う。

 

 「遊技業界における健全化推進に関する声明」

 私たち(遊技業界に所属する14団体)は、「検定機と性能が異なる可能性のあるぱちんこ遊技機」について、業界が一体となって下記事項を実行してまいります。

1 私たちは、全ての「検定機と性能が異なる可能性のあるぱちんこ遊技機」を本年末までに市場から回収・撤去してまいります。

 なお、日本遊技機工業組合から本年2月10日及び3月2日に提示された回収対象遊技機については、本年8月末までに市場から回収・撤去してまいります。

2 私たちは、ファンが身近で手軽に安心して遊技できる環境を整備してまいります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.