石川県遊協総会、新理事長に浅野氏

石川県遊協は6月23日、金沢市内の金沢エクセルホテル東急において通常総会を行った。事業関係、収支関係など9つの議案を審議した中で、任期満了に伴う役員改選では、現職の玉川昌範理事長に代わり、副理事長を努めてきた浅野哲洋氏が新しい理事長に選出された。

総会の冒頭に挨拶した玉川理事長はECO遊技機の動向や消費税対応について言及するとともに、自身の5期10年にわたる任期を振り返り「業界低迷期から理事長職に就いた。未だ業界は低迷を脱出する時期にはさしかかっていない。ここで新しい風を起こすためにも、区切りとして理事長職を退きたいと考えている」などと退任の意向を示した。

議案審議では事業報告や収支決算、事業計画、予算に関する案件が上程され、役員改選を含む全ての案件を原案通り可決承認した。役員改選で新理事長に就任した浅野氏は挨拶の中で「42歳と若輩者だがしっかりと職務を全うしたい。『組合員』と『社会』の2つを判断軸として組合運営に努めていきたい」などと抱負を語った。

総会後には懇親会も開催され、関連企業から多数の来賓が臨席した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.