社会貢献大賞、兵遊協が2回目の受賞

全日遊連を母体に傘下組合が行う社会貢献活動の普及、広報活動などを行う全日本社会貢献団体機構は7月24日、第9回社会貢献大賞表彰式及び平成26年度助成金贈呈式を都内新橋の第一ホテル東京で開催した。

昨年実施された事業のうち社会貢献度が最も高いものに贈られる社会貢献大賞には、32都府県方面遊協から74件の申請があり、厳選な審査の結果、兵庫県遊技業協同組合の「『兵遊協/障害者ぬくもり応援団』を中心とした障害福祉活動の推進」が選ばれた。兵遊協の大賞受賞は平成22年(第6回)に続く2回目の受賞。

このほか同賞の都府県方面部門は福島県遊協、支部組合部門は鹿児島県遊協宇城地区遊技業防犯協力会、組合員ホール部門は福島県の(株)ニラクがそれぞれ最優秀賞に選ばれた。

また平成26年度の助成事業は、東日本大震災復興支援とコミュニティ強化支援などの事業に対する特別助成に加えて、学術・文化振興、子供の健全育成、命を大切にする研究事業への一般助成、依存症問題のサポートを行うリカバリーサポート・ネットワークへの特命助成、山口県遊協との共同助成など全26件の事業に総額6425万円の助成を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.