福井県遊協総会、11名の永年勤続社員に対して表彰状

IMG_0169福井県遊技業協同組合は6月29日、福井市内のユアーズホテルフクイにおいて通常総会を開催し、役員等の一部改選を含む6件の上程議案の審議や表彰式をおこなった。
 
総会挨拶で加藤英彦理事長は検定機と性能の異なる可能性のある遊技機の撤去問題について総会同日に東京で業界14団体による記者発表が行われていることなど最新事情を説明した上で「我々は粛々と期日までに対象遊技機を外していく。厳しい時期だが、ピーク時から1000万人にまで減少したファン人口を呼び戻すチャンスにならないだろうか」などと述べ、射幸性が抑えられた新機種の浸透によって市場に休眠層が戻ってくる可能性も指摘した。
 
来賓代表祝辞では福井県警本部生活安全部の岡田治和部長が挨拶し、「福井県内では特段の問題はない」と前置きした上で、要望する2点として、ホール駐車場における子供の車内放置防止と、店内の置き引き防止対策の推進を挙げた。
 
議案審議のなかで役員改選では専務理事の退任に伴う補充人事案件が上程され、新たに小林義則氏の就任が可決承認された。
 
総会議案審議に先立って行われた表彰式では、組合員ホールから11名の永年勤続社員に対して表彰状と記念品が授与された。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.