貯玉補償基金から不安解消図るメッセージ

貯玉補償基金(庄司孝輝代表理事)は4月9日、緊急事態宣言の発令に伴うパチンコホールの営業自粛・休業措置によって、賞品交換が一時的にできなくなった貯玉・貯メダルの保有会員の困惑や不安の解消を図ることを目的としたメッセージをホームページ上にアップした。
 
基金では、ホールの突然の休業により、貯玉・貯メダルからの賞品交換ができない状態になるなど、会員が非常に困惑されている状況に触れ、緊急事態宣言が解除され、加盟ホールの営業が再開された際には、従前の通りこれを利用できることを説明。仮に加盟ホールの営業が再開されずに破産等に至った場合でも、基金が適正に補償することを強調した。
 
また、貯玉補償基金では、郵送等による補償のほかに、店舗近隣等での対面での補償も実施していたが、政府からの要請に基づいてこれを自粛。期限を設けず、郵送のみの対応にするとして、理解を求めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.