都遊協が外国人観光客にパチンコの訴求へ フリーWi-Fi環境の整備など

都連ステッカー東京都遊協は1月28日、都内水道橋の東京ドームホテルで開催した新年理事会で、青年部会が中心となって検討を重ねていた外国人観光客への訴求施策を展開することを報告した。
 
理 事会の冒頭、阿部恭久理事長は、この数年来、訪日外国人数が増加傾向にあり、さらに東京五輪までこれが増える見通しにあることを示し、「外国人観光客への アピールは他の産業でも始まっている。我々も日本の文化としてのパチンコをアピールする機会と捉えたい」と述べるなどした。
 
理事会では、青年部会の濱田豊和部会長が報告に立ち、組合員店舗の店頭に「FREE  Wi-Fi FREE  Restroom」と書かれたステッカーを貼ることで、外国人観光客が店舗に足を運ぶきっかけ作りをしていく案が示された。
 
ステッカーを貼る組合員店舗は、外国人観光客の受け入れ体制とともに、フリーWi-Fiの環境を整えた後、都遊協に対して賛同書を提出。賛同書の提出期限は3月末で一度区切り、ホームページへの掲載などを行った後、順次、賛同ホールを受け付けるという。
 
濱田部会長は、店舗における注意事項として、パチンコは出た玉と賞品を交換することができるゲームであり、ギャンブルではないことや、18歳未満の入場や店内での飲酒が禁止されていることなどを説明できるよう、周知を求めた。
 
ま た、やはり外国人観光客への訴求施策として、3月下旬に開催される「羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル」に出展し、パチンコをア ピールする予定にあることを報告した。フェスティバルは経済産業省が後援。羽田空港の国際線ターミナル施設で24時間、2日間に渡って開催されるもので、 コスプレのフリーエリアが設けられるほか、世界10カ国のアニメエキスポとコラボしたコンサートなどが開催される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.