都遊協が暴排と再関与防止に関する研修会

東京都遊協は9月24日、都内市ヶ谷の遊技会館で暴力団等の排除と再関与防止に関する研修会を開催した。

研修会では、警視庁組織犯罪対策第三課の鈴木英夫管理官が、都内の暴力団の情勢を解説したほか、暴追都民センターの竹野哲弘事務局長が改正暴対法で明記された事業者契約の際の注意事項を説明。さらに、地域住民が暴力団排除に取り組むビデオ「明日を拓く勇気」を上映し、暴排意識の維持、高揚を促した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年1月号

主な記事:

店舗の減少傾向に歯止めかからず寡占化や遊技人口の減少で「駅前1店舗」のエリアも
首都圏主要エリアの店舗推移

MIRAIが第1回経営勉強会
持続可能な産業をテーマに討論会

遊技通信創刊70周年記念対談・
株式会社オオキ建築事務所 大木啓幹社長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.