都遊協が理事会 5月2日から27日までの入替自粛を決議

都連新年東京都遊協は1月27日、都内水道橋の東京ドームホテルで理事会を開催し、5月26日と27日に伊勢志摩サミットが開催されることに伴う遊技機の入替自粛措置を決めた。警察業務の負担軽減に協力するため、新台、中古機、チェーン店移動などの遊技機の入替を自粛するもので、期間は5月2日から27日まで。

全国的な自粛期間は2月12日の全日遊連臨時理事会で決める予定にあるが、それに先駆けて都遊協としての自粛期間を決めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

保通協イメージ

パチスロ、パチンコ適合率がともに今年の最高値を記録、パチンコ適合率は50%超え

2019/6/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年7月号

2019-7
主な記事:

自民党公認予定候補者の尾立氏「大いなる族議員になる覚悟」
尾立氏を「業界の代弁者」に 励ます集いに700名超が参加

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.