都遊協サマーフォーラム ゴト対策からインバウンドまで幅広いテーマで

サマーフォーラム2016東京都遊協の機械対策委員会と青年部会は7月6日、都内市ヶ谷の遊技会館で恒例のサマーフォーラムを開催した。ホールセキュリティから法令解説、インバウンド対応の可能性まで幅広いテーマを設け、組合員ホール約100名が集まった。
 
ホールセキュリティセミナーでは、セデック検査部が講師となり、最新ゴト手口を紹介するとともに、このところのゴト手口の傾向を解説。ゴト被害の大多数を占めていたパチスロ機が、サブ基板管理からメイン基板管理に移行するのに伴って、ゴト師に狙われる箇所が変わっていく可能性に触れるなどした。
 
また、早稲田大学理事で理工学術院の大野高裕教授は、「外国人に魅力的な国、日本」と題して、訪日外国人の増加傾向を受け、パチンコ店に外国人客を誘致するためのポイントの解説を行った。席上、大野教授は、日本を短期的評価で捉える外国人観光客、中期的評価を行う在留外国人、そして長期的な評価を行う外国人留学生に分類。それぞれがどのようなスタイルで日本に接するかの違いを挙げ、パチンコ店に足を運んでもらうための可能性と課題を述べるなどした。
 
さらに、特例風俗営業者の認定手続きに関する解説を行ったのぞみ総研の日野孝次朗氏は、この4月1日からスタートした流通健全化要綱による新制度で設置確認業務などができるメリットのほか、本来ある特例風俗営業者のメリットを説明。その一方で、ホールにおける構造設備の現状が認定要件を満たすかどうか、再確認する必要性を具体的事例を交えて示すなどした。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.