関西遊商がバレンタイン献血を実施

全商協所属の関西遊商は2月16日と17日の両日、大阪市内のナンバプラザホテルでバレンタイン献血を行った。当日は組合員65社から計154名が参加した。

関西遊商のバレンタイン献血は平成15年より毎年実施しており今回で15回目。平成23年からは7月の七夕献血も行っており、両者をあわせると21回目となる。今回の献血活動で累計の参加者は4,194名に達した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチンコ、パチスロの保通協適合率がともに改善、パチスロ機の適合率上昇は4カ月連続

2020/2/5

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年2月号

主な記事:

旧規則機撤去後を見据えた動きも徐々に活発化
大型連休になった年末年始商戦 PSともに今年も稼動が続落

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.