静岡県遊協 新理事長に冨田直樹氏

静岡県遊協は3月28日開催の理事会で、葉山勝之理事長の後任に副理事長の冨田直樹氏を選任した。

葉山理事長は、6期12年務めた佐原英雄理事長の後任として平成26年度の通常総会で理事長に就任。昨年の総会で2期目の再選を果たしていたが、任期途中の3月10日をもって県遊協理事長及び県防犯協会連合会の会長を辞任していた。

新任の冨田理事長は、「昨今の業界を取り巻く諸情勢は誠に厳しいものがあり、理事長という大役を担うのは大変な重責だが、業界発展に全力を尽くしていきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.