静岡県遊協 新理事長に冨田直樹氏

静岡県遊協は3月28日開催の理事会で、葉山勝之理事長の後任に副理事長の冨田直樹氏を選任した。

葉山理事長は、6期12年務めた佐原英雄理事長の後任として平成26年度の通常総会で理事長に就任。昨年の総会で2期目の再選を果たしていたが、任期途中の3月10日をもって県遊協理事長及び県防犯協会連合会の会長を辞任していた。

新任の冨田理事長は、「昨今の業界を取り巻く諸情勢は誠に厳しいものがあり、理事長という大役を担うのは大変な重責だが、業界発展に全力を尽くしていきたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.