日遊協の女性活躍推進フォーラムで最終プレゼン

日遊協の人材育成委員会は2月19日、令和2年度の女性活躍推進フォーラムをオンラインで開催し、グループごとに分かれた参加者が業界企業における女性活躍推進に向けたプレゼンテーションを行った。

フォーラムは会員企業の女性社員がキャリアプランニングとワークライフバランスをテーマに課題とその改善策を自ら模索し、女性がさらに働きやすい職場環境作りを目指すことを目的に2015年度にスタート。毎月1回、計4回の実務講座やグループミーティングを通して得た内容を自社に持ち帰って提案できる企画としてまとめ、グループごとに発表している。

挨拶に立った担当役員の都筑善雄理事は、「コロナ禍にあってすべてオンラインでの開催となったが、育児との両立で逆にオンラインだからこそ参加できたというケースもあった。昨年10月からの4カ月間、日常の業務と並行して企画を進めてきたことは、皆様の今後のキャリアに活かせると思う」と述べ、参加者を労った。

プレゼンテーションでは会員企業18社の女性社員31名が6チームに分かれ、キャリアと私生活との両立、離職率の低下、産休育休の促進など女性が安心して働ける環境構築に向けた企画内容を発表。委員会のメンバーや参加企業の人事、総務担当者らの投票によって、双方向のコミュニケーションツールを使い、女性スタッフへの教育や相談ができる場を創出することを提案したEグループの「あつまれ!配信の森」が最優秀賞に選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.