PCSA、新法実現に向け議連との協力姿勢示す | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web

PCSA、新法実現に向け議連との協力姿勢示す

PCSAの第13期第1回臨時社員総会が8月22日、都内新宿区のアルカディア市ヶ谷で行われた。

開会に向けて挨拶にたった金本朝樹代表理事は、自民党議連が立ち上げている「時代に適した風営法を求める会」に対するホール団体の方向性に触れ、「新法を作るということでは、ホール5団体のなかでは余暇進と同一方向だが、内容については、特に賞品交換の部分について、意見が合わず厳しい状況」と説明。「ホール団体の合意が得られないという点については肩の荷が重く感じるところでもあるが、PCSAとしては独自に掲げている新法を実現するために、議連の方と協力をしながら、一歩一歩努力していきたい」と継続的に努力していく考えを示した。

これに関連して新遊技法研究会の活動報告にたった森治彦委員長は、6月以降の活動報告を行うなかで、自民党議連への対応、賞品の提供方法に関する考え、他のホール団体との協議をテーマに継続的に協議していることを報告。営業の政策にかかわる重要な課題との考えから、今後も積極的に協議を続けていく方針を述べた。

また、法律問題研究部会の5月から7月までの活動として、森治彦リーダーが全日遊連での課長挨拶、スロットサブ基板交換、遊技機運送管理票、全国都道府県の景品提供の対応などについて協議したことを報告。「詳細については現時点でハッキリとした方向性は定めていないが、PCSAとして、きちんとした対応を行っていきたい」と話した。

当日の社員総会では、新規賛助会員として、㈱DMM.com(松栄立也代表取締役)の入会を承認した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

警察庁生活安全局長に白川氏

2018/8/9

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年8月号

2018-8
主な記事:

大手以外でのPB機導入が増加傾向、新規則機でも浸透するか
需給の関係性に生じる変化 再び拡がり見せるPB機

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年7月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.