PCSAが健康経営をテーマに勉強会

PCSA勉強会PCSAの人事問題研究部会は6月15日、都内丸の内のマルハン東京本社で健康経営をテーマとした勉強会を初開催した。

近年、企業の経営課題として健康経営がクローズアップされていることを踏まえ、パチンコホールで初めて、経産省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人2018」に認定されたマルハンの取り組みを学ぶことが目的。当日は、PCSA加盟企業の人事担当者13人が参加した。

講師を務めたのは、マルハン健康保険組合の田端直樹常務理事と、マルハン人事部人事課健康管理担当の松橋理恵氏の両名。同社の健康経営推進をテーマに講演を行った。

講演では、企業の健康管理の目的が、職場から危険で有害な要因を取り除くことから、健康で快適な職場づくりへと進化している状況にあることが示されたほか、社内の健康管理チームには保健師、臨床心理士が在籍し、従業員の健康管理体制を強化していることなどがレクチャーされた。

参加した人事問題研究会リーダーの志賀健太郎氏は、「今回の勉強会を通じて、喫煙率、生活習慣病、メンタルヘルスなど、自社の経営課題として今から対策を打っていく必要があると感じた」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.