PCSAが学生懸賞アイディア・エッセイの表彰

遊技業界の社会的地位向上と雇用促進を目的に始まった「PCSA学生懸賞アイディア・エッセイ」の表彰式が5月23日、PCSA第13期定時社員総会時に行われた。

9回目となる今回の学生懸賞論文には34作品の応募あり、そのなかで、パチンコ業界の現状の問題点を主に遊技機サイドから調査・提言しながら、技術的要素とアミューズメント化による業界改革の提案を行うなどした尚美学園大学芸術情報学部・情報表現学科4年の星川吉徳さんの作品「回胴式遊技機・ぱちんこの技術的要素がもたらすアミューズメント化についての研究」が最優秀賞に輝いた。星川さんは、審査委員長の結城義晴氏(PCSA経営アドバイザー)から表彰状と賞金30万円および副賞を受け取った。

優秀賞には、広島工業大学情報学部・情報工学科4年の佐々木優さんの「パチンコ業界が発展していくには~パチンコホールの現状と課題と動向と私のアイデア~」、専修大学商学部・マーケティング学科4年の寺内拓也さんの「高齢遊技者のためのパチンコ店作り」、帝京大学文学部・社会学科4年の緒方慶さんの「パチンコの未来予想と提案」の3作品が輝き、表彰状と賞金10万円および副賞を受け取った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【日遊協令和2年度総会における警察庁保安課長講話】

2020/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.