PCSA社員総会、金本代表理事が再選

PCSAは5月23日、都内のホテルモントレ半蔵門で第13期定時社員総会を開催し、役員改選において金本朝樹代表理事の再選を承認した。副代表理事には佐藤公平氏(再任)、齊藤周平氏(再任)、加藤英則氏(新任)の3名を選任したほか、8名の理事を選出するなどした。

金本代表理事を議長に選任して行われた議案審議は、第5号議案まで全て可決承認。第13期事業活動計画では総会や経営勉強会、研究部会の開催などのほかに、会員拡大に向けた取り組みや業界団体との課題討議、関係団体への情報発信などを進めていく方針を確認した。また議案審議後には、第13期の役員や研究部会リーダーなどへの委嘱状の授与なども行われた。

来賓には警察庁生活安全局保安課の大門雅弘課長補佐が臨席。パチンコは国内の代表的娯楽として親しまれているものの、のめり込みに起因する各種問題や遊技機の不正改造事犯、賞品買取事犯などが後を絶たず、健全化を阻害する要因が依然として残されているとして、健全な娯楽となるための取り組みの推進を要請した。

総会終了後は第48回経営勉強会が開かれ、商人舎の結城義晴社長が「PCSAのための現代化チェーンストア経営論」、エムズの的羽一郎代表が「チェーン店の成長戦略」と題した講演を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.