PSM協力会が県下の福祉法人などへ総額689万円を寄付

愛知県の景品商社で組織されるパチンコセーフティマイタウン協力会(PSM協力会)による寄付金贈呈式が9月11日、名古屋市内の「HITOMIホール」で行われ、福祉、防犯などに携わる県下の団体へ総額689万円が寄贈された。

この取り組みは安全安心なまちづくりに取り組む地域の団体や個人を支援することを目的に平成22年にスタート。浄財はPSM協力会に加入する企業の会費等が基金として積み立てられている。

5回目となる今回は、新聞インターネットを通じて38団体からの応募があり、その中から県下の社会福祉法人など22団体が選ばれた。

贈呈式でPSM協力会の今枝芳樹会長は「今回の22団体を含め、過去5回でこれまでの支援先は136団体、総額5,000万円を超えることとなった。こうした活動に対して受賞者から感謝の手紙をいただけるようになり、我々としても大変励みに感じているところだ。ささやかな支援活動だが、こうした活動が輪となり力となって広がっていくことを祈念している」と挨拶。また、支援先の選考委員を務めた安藤昇氏は「経営環境が厳しいなか、多額の寄付を続ける皆様方の熱意に頭が下がる思い」と述べ、協会の取り組みに対して敬意を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.