PTB有識者懇談会がメッセージ発表

パチンコ・トラスティ・ボード(略称・PTB)はこのほど「PTB有識者懇談会からのメッセージ第7弾」を発表し、業界内外の関係者に送付した。PTBのメッセージは1年7カ月ぶり7回目。なお、このメッセージをもって「PTB有識者懇談会」は4月から1年間休会する。
 
最終メッセージでは「IR実施法案に伴う業界の依存問題への取り組み」や、「三店方式、くぎ問題など法的あいまい性を可能な限り排除する方向性およびパチンコ法制の実現」「地域と共存し低額で遊べるパチンコ店の環境整備」「メーカー優位とする取引関係の是正および独占禁止法の厳正な適用」など4点を要請。その上で業界は、大衆娯楽というパチンコ産業の原点に振り返る方策を重ねるべき、と呼びかけられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.