カジノ事業者のウィン・リゾーツが今夏に日本事務所を新設

ウィンイメージラスベガスやマカオでカジノリゾートを手がけるウィン・リゾーツはこのほど、今年の夏に日本事務所を都内丸の内に新設することを発表した。

同社は昨年12月、「Wynn Resorts Development Japan合同会社」を立ち上げており、今回の事務所開設によって、日本企業や地域との連携を強化しながら、日本でのIR開発・運営に向けた取り組みを本格化させていく構えだ。

Wynn Resorts Development Japan合同会社代表のクリス・ゴードン氏は、「ウィン・リゾーツは、これまで米国本社において日本型IRの開発・運営に携わる人員を増強してきた。今夏の日本オフィス開設を機に、日本における陣容を拡充し、自治体や企業と連携を強化していければと考えている。私たちは、IRの設計、開発、運営において長年にわたるノウハウを有しており、日本のパートナーと協力することで、素晴らしい日本型IRを作り上げることができる」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.