カジノ事業者のウィン・リゾーツが今夏に日本事務所を新設

ウィンイメージラスベガスやマカオでカジノリゾートを手がけるウィン・リゾーツはこのほど、今年の夏に日本事務所を都内丸の内に新設することを発表した。

同社は昨年12月、「Wynn Resorts Development Japan合同会社」を立ち上げており、今回の事務所開設によって、日本企業や地域との連携を強化しながら、日本でのIR開発・運営に向けた取り組みを本格化させていく構えだ。

Wynn Resorts Development Japan合同会社代表のクリス・ゴードン氏は、「ウィン・リゾーツは、これまで米国本社において日本型IRの開発・運営に携わる人員を増強してきた。今夏の日本オフィス開設を機に、日本における陣容を拡充し、自治体や企業と連携を強化していければと考えている。私たちは、IRの設計、開発、運営において長年にわたるノウハウを有しており、日本のパートナーと協力することで、素晴らしい日本型IRを作り上げることができる」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年4月号

主な記事:

人手不足の解消気配でホール企業間で格差拡大か
新型コロナ禍が影響を与えるホールの働き方改革への取組み姿勢

高円寺・吉祥寺・武蔵境・立川・八王子
都心と多摩地区をつなぐ大動脈 中央線沿線ホールの変遷

幕張メッセで「販促EXPO」アフターコロナを見据えた提案も

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
アミュゼクスアライアンス 田守順代表

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.